ウイルネス株式会社ロゴ

ウイルネス株式会社会社概要ウイルネス株式会社お問い合わせ

お客様の声/実績

  • アクションラーニングとは
  • 私たちの強み
  • お客様の声
  • 会社案内
  • ウイルネス株式会社へのお問い合わせ

アプ来とラーニングの研修を継続的に導入されている企業のご紹介

ウイルネス株式会社の研修を継続的に導入されている企業のご紹介

ノバ・エキスプレスは、「最良(Nova)の状態のまま、最速(Express)で輸送する」を企業理念に日々、日本の食品物流を担っている会社です。物流における永遠のテーマに取り組む真摯な姿勢、これがノバ・エキスプレスの社名の由来となっています。
1967年より今日まで、輸送のエキスパートとして、一貫したテーマのもとに多くの実績を上げております。また、広域なネットワークを構築し、輸送のスピードと信頼性をより高めることに努力を続けております。
ノバ・エキスプレスは、お客様のニーズに応えるために、きめ細やかな輸送サービスの実現を目指しております。

なぜ、研修を実施しようと思われたのですか?

リーダー層を育てていくことが、今後の会社の発展に必要と考えていたからです。ただ、それをどのようにしていけばいいのか、プロの知恵を借りてリーダー層を育て、さらに皆が働きやすい良い会社を目指したかったのです。ただ、単発的に公開研修などに参加しても効果が得られないこともわかっていたので、ある程度の期間で社内人材の育成を考えていました。

ウイルネス株式会社に決めた理由はなんですか?

最初は漠然と「研修をすればいいのか?」と思っていたのですが、どの研修会社がいいか、良くわからないので、その時、社内の「ファイリング」をお願いしていた小野裕子さんのご紹介です。
上野社長と初めてお目にかかり、社内の状況を説明したあとのご提案に納得性があったのと講師がお一人ではなく、プロジェクトを組んで全方向から、会社のことを考えていただける点が安心感と信頼感につながったからです。

研修を導入して、会社として得られていることはありますか?

まだ、研修も導入が始まって少しの期間しかたっていません。
ただ、社内改革の途上ですが少しずつ核心に近づき、社内でも「研修を受ける」ということが浸透しつつあります。やはり「学び、それを仕事に活かす」とういことを普通のことにしていきたいので、その第一歩がようやく踏み出せた感じです。
特に事務部門の研修については、研修をするにつれて各営業所や本社の事務部門の連携が特段に良くなり、また自分たちで気づき、改善できることを提案してくるようになってきました。これは、今までにない大きな変化で、その提案の中にはコスト削減も含まれています。また、相手のことを考える意識も高まり、クライアントのこと、会社のこと、そして一緒に働く仲間のことをバランスよく考えながら仕事をしていくことが、出来るようになり、この点は非常に良い結果が得られ始めています。

今後もまだ研修も続きますが、焦らず、あわてず、あきらめずに、食品物流業界でのオンリーワンを目指して、いきます。

ノバ・エキスプレス株式会社

研修を導入するときは、「費用」ということがネックになり、先送りになるケースも多いのではないでしょうか。ただ、中小企業もこれからは人材を育てていかないと、会社の存続にも関わってくるように感じます。
ウイルネス株式会社さんは、私共と一緒になって「人材育成」を考えてくれます。 現場にも足を運んでくれます。企業と一緒に歩んでくれます。有能な「人事担当者」が社内に存在している感じがして、大変心強いサポーターです。人材育成に迷っていらっしゃる経営者の方は、是非一度ご相談してみることをお勧めいたします。
ノバ・エキスプレス株式会社
代表取締役 大越みゆき

アクションラーニングを体験してほしい アクションラーニング体験会ではチームで問題解決をしながら、個人とチームが学習し、変化対応力や21世紀型リーダーシップを身につけ、質問力向上も目指します。アクションラーニング体験会では、アクションラーニングの核となる「セッション」を体感していただきます。

ウイルネス株式会社お問い合わせ

03-6255-6454

ウイルネス株式会社の考え

学習する組織の構築を目指して

ウイルネス株式会社は、アクションラーニング等の手法を活用した研修により、市場競争力の強い企業に不可欠な「学習する組織」の構築を支援します。

「学習する組織」が構築されると「組織の力」だけではなく、「個人の能力」が向上し、環境変化の激しい今の時代に組織全体で立ち向かうことができます。

「学習する組織」を構築していくプロセスに、ウイルネス株式会社の研修・セミナー・人材コンサルティングメニューをご活用いただき、御社の「人材育成」をより磐石なものとしてください。